「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<山野希美>

  • 2017.05.25 Thursday
  • 15:00

ミュージアムミュージック”とは、
北鎌倉葉祥明美術館の展示室で音楽の生演奏を聞きながら、
心休まる素敵な時間を過ごして頂こう!という企画です。ロリポップ!

 

今回ご出演頂くのは当館初出演のピアニスト“山野希美”さんです!女

普段はピアノ講師の他、“Richmond Hotels成田 Restaurant&Bar STELLA”で演奏をされていますが、葉祥明の大ファンということでお越し頂くことになりました。拍手拍手拍手

 

演奏のテーマは、ただ今開催中の作品、<絵本『星の王子さま』原画展>にちなんだ楽曲です。

とても軽やかで素敵なBGM”という趣で、“星の王子さま”の世界に皆さまを誘います。

作品をご覧になりながら、心安らぐひとときをお過ごし下さい。ウィンク

 

そして、初の試みとして2日間連続で計4回の演奏です。
紫陽花の季節”がスタートする最初の週末!

 

是非、紫陽花と音楽と絵とお楽しみ下さい!ニコニコ

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムミュージック”のお知らせこちらから!back

 

170525-1.jpg


おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

ミュージアムミュージック開催!

【期 日】2017年6月3日(土)と4日(日)
     各回ともに11:30と14:00(計4回)
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【出 演】ピアニスト 山野希美
     武蔵野音楽大学別科器楽コースピアノ専攻修了。第11回ル・ブリアン・フランス
     音楽コンクール入選。これまでにコッホ中村幸子、ヤーノシュ・ツェグレディ、
     原島輝子、加藤弘美に師事。
     現在ヤマハ音楽教室コンドー楽器ピアノ講師、
     Richmond Hotels成田 Restaurant&Bar STELLAピアニスト
【参加費】入館料のみ(600円)/会員様は無料 (当日チケットのみ、再入館OK)
【予 約】必要ありません。
【サイン】葉祥明の出演予定はございません…。 
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!

  • 2017.05.23 Tuesday
  • 19:00

 

当館の企画展示室では、“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催中です!拍手拍手拍手

 

『星の王子さま』は、ひとつひとつの言葉にひらたく言うと“含蓄がある”という表現になるのかもしれませんが、ストーリー展開を楽しむというよりも、自分の感覚や人生と照らし合わせて読む作品になっているように感じます。ニコニコ

 

今日はそんな言葉を紹介しつつ、<顔出しパネル>のご案内も!ワッ!

 

それでは、さっそくご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 

「星があんなにうつくしいのも、目に見えない花が一つあるからなんだよ…」
「砂漠はうつくしいな」と王子さまはつづけて言いました。
まったくそのとおりでした。私は、いつも砂漠が好きでした。
なにも見えません。なにも聞こえません。
けれで、なにかがひっそりと光っているのです。
「砂漠がうつくしいのは、どこかに井戸をかくしているからなんだよ…」
と、王子さまは言いました。

 

今回は、なんと王子様の大切な星を切り抜いてしまいました…。

なかなか大胆な発想ですが、お客さまは楽しんでらっしゃいます!グッド

 

こんな感じです!

本文の赤いバラはありませんが、バラいっぱいのお庭を背景にどうぞ!カメラ

 

今日もバラはきれいでした!ウィンク

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)

  • 2017.05.21 Sunday
  • 17:40

 

葉祥明阿蘇高原絵本美術館”の館長・葉山祥鼎による“くまモン”絵本の第二弾『くまモンとブルービーの大冒険』が発売され、“朝日新聞”にそのことが掲載されました!拍手拍手拍手

 

記事を読むと、第二弾を執筆するにあたり、“熊本地震”の影響は大きかったことが分かります。

美しい自然は私たちに大きな試練を与えることがありますが、本来は実り豊かななくてはならないもの。くまモンとブルービーのように決して諦めず、智恵を出し合い、力を合わせて乗り越えていきたいものです。グッド

 

とっても楽しい物語になっていますよ!

テイジさんの絵もかわいらしい!

是非、ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

くまモンの絵本出たよ 困難乗り越える描写、震災もとに

 

くまモンを主人公にした新しい絵本「くまモンとブルービーの大冒険」(中央法規出版)ができた。くまモンたちが海で嵐に遭いながら新しい仲間と困難を乗り越える物語。自然に向き合い、助け合って生きるという、熊本地震で改めて気づかされた普遍的なテーマを描いた。2015年秋にできた前作に続く第2弾。全国の書店で販売中だ。

 

 文は熊本県南阿蘇村の葉祥明(ようしょうめい)阿蘇美術館長、葉山祥鼎(しょうてい)さん(68)、絵は長男でスイス在住の画家ハヤマテイジさん(42)が手がけ、当時の県のくまモン担当部署が監修した。「ブルービー」は幸せを呼ぶとされる青い蜂。夏に美術館の庭に姿を現し、地元の人々や観光客に親しまれてきた。

 

 前作の「くまモンとブルービーのなかまたち」は、阿蘇を舞台にくまモンとブルービーが力を合わせてツリーハウスを造る物語だった。16年4月の熊本地震で美術館一帯は大きく被災し、葉山さんは敷地の地割れや建物の復旧、地域の支援に駆け回りながら、新しい絵本の構想を練った。震災で精神的に疲弊する中、モデルにした天草の海での取材で出会ったイルカや景色に癒やされたという。

 

 美術館を訪れる人は地震前と比較にならないぐらい減ったまま。傷の深さを実感する日々だが、「ものの復旧は時間がかかるが、文化や芸術を復興のきっかけにしたい」と考えている。

 

 絵本は1500円(税別)。前作とともに売り上げの一部は県に震災復興の義援金として寄付される。(後藤たづ子)

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!

  • 2017.05.20 Saturday
  • 17:30

 

本日の“2017年5月20日(土)から2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

ファンタジックだけど比喩に富んだ人生訓、メルヘンだけど計算された構図と色彩。

二人の作家が時を越えて出会った作品を、是非、ご覧下さい!見る

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

170520-1.jpg

 

170520-2.jpg

 

170520-3.jpg

 

170520-4.jpg

 

170520-5.jpg

 

170520-6.jpg

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その5

  • 2017.05.19 Friday
  • 23:00

 

今日はお天気に恵まれ、終日とても気持ちのいい北鎌倉でした。

白いバラの“アイスバーグ”もたくさん咲き始め、“アンネのバラ”と共に、

バラの美しい季節になりました。猫2

 

そして、お庭の苔が予想以上に良く育ち、足の踏み場がなくなる前に“飛び石”を置きました。

夏の終わり頃には“飛び石”周りも“苔でいっぱい”になるかもしれませんね!

こちらも、楽しみです。ラブラブ

 

それでは、今日のお庭の様子をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

170519-2.jpg

 

170519-1.jpg

 

170519-3.jpg

 

170519-4.jpg

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展

  • 2017.05.18 Thursday
  • 15:00

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

本展では、葉祥明の原画の他に写真家“景山正夫”氏(享年67)の写真展を“6月より”同時開催します。

景山氏はパリに拠点を置いて旅や食などをテーマに活躍したほか、村上春樹氏や市川團十郎氏らのドキュメンタリー写真を撮影したことで知られています。晩年は弘前の桜に魅せられ、多くの“桜の写真”も撮られていました。カメラ

 

そんな中、2002年に、“サン=テグジュペリ”が飛行場長として滞在していたモロッコへその足跡を求めて旅をします。まるで詩のように語りかけてくる景山作品からは得も言われぬ美しさと“サン=テグジュペリ”の息吹を感じます。地球

 

サン=テグジュペリ”が郵便飛行士として飛んだ空の下の風景。

約8点を当館2階の“クロウドの部屋”で展示します。

是非、合わせてご覧下さい!楽しい

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!backbackback

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も!)

 

170518-2.jpg

 

170518-1.jpg

モロッコ南端の街“キャップ・ジュビー(現タルファヤ)”の海。

この先に“サン=テグジュペリ”が眠る…。

 

展示期間は6月初旬から8月下旬の予定です。

 

 downdown本展で皆さんにお配りしているチラシです!downdown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_2/2

  • 2017.05.16 Tuesday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年5月15日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170516-1.jpg

Q:春は、どんな季節だと感じますか?

A:微笑み、笑顔だね。

  そんな春のような人になりたいね。

  あの人といると、ホッとする。温かくて、さわやかな人にね。

 

  国としても、そう。

  この日本が、春のような国であればいいな。

  自然が豊かで、安全で、人々が優しいところ。

  世界は混沌としているけれど、世界中から沢山の人が遊びに来てくれるというのは、

  幸せな国であるということの証しだよ。

 

  春はたくさんの観光客が日本を訪れる時期。春のように温かく、笑顔で迎えたいな。

  微笑みが人と人、国と国を優しさで包みこむ…。

  春はそんなことを考える季節だと思うんだ。

 

いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_1/2

  • 2017.05.15 Monday
  • 19:05

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

170515-1.jpg

春のほほえみ』   絵・文:葉祥明

 

微笑めば

微笑みが

かえってくる

 

優しさが

互いを包みこみ

夢と平和が

そこに生まれる

 

人と人、

国と国、

人間と動物

もっと微笑みを!

 

ミュージアムトークのご報告:絵本『赤毛のアン』原画展

  • 2017.05.14 Sunday
  • 12:30

北鎌倉葉祥明美術館にて開催中の絵本『赤毛のアンの絵本原画展に合わせて、

葉祥明による“ミュージアムトーク”を“2017年5月13日(土)”に行いました。地球

 

この日はまたまた週末の大雨…。

気持ち的には落胆していたのですが、そこは“赤毛のアン”パワー!

プリンスエドワード島へ行ったことがある、という方も多く参加してくださいました!

大雨で足元の悪い中、ご来館くださり、誠にありがとうございます。楽しい

 

それでは早速ご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“ミュージアムトークの記事こちらからback

 

170514-1.jpg

後ろの席もいっぱいになりました。

笑いの絶えないトーク会に葉祥明もゴキゲン!

皆さんから元気をもらったようです!グッド

 

170514-2.jpg

僕は架空の僕の見たい風景、行きたい風景を描いていたつもりだったのですが、プリンスエドワード島に行って驚きました。葉祥明の世界が前後左右に広がっている!誰かが言った「葉祥明さんの絵は『赤毛のアン』そのものの世界」というのがよくわかりました。『赤毛のアン』は演劇になったり、映画になったりしていますが、当然のことながら物語に焦点が当てられて、舞台となっているプリンスエドワード島があまり描かれていない。そこで、僕は本作では“プリンスエドワード島の魅力”を満載にした絵本にしたいと思ったのです。

葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_チラシのご紹介

  • 2017.05.12 Friday
  • 16:30

 

2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)”まで、

絵本『星の王子さま』の原画展を開催します!拍手拍手拍手

 

Jリサーチ出版”さんから「世界の名作シリーズ」が出版されるにあたり、

葉祥明が最初の作品として選んだのが“サン=テグジュペリ”の名作『星の王子さま』。ラブ

 

人生についての深い洞察力と詩的な表現に感銘を受けていた葉祥明にとって、

本作を“絵本”として描くことはとてもチャレンジングでもあり、

絵本作家としての喜びでもありました。ニコニコ

 

ちょっと難解なストーリーが絵本という表現によって、

わかりやすく、オシャレな作品になったのではないかと思います。ウィンク

 

そして、期間中は“紫陽花の季節”でもあります!

紫陽花と一緒に絵本原画展もご覧下さい!ラブラブ

 

家絵本『星の王子さま』はこちらから!backback

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

(“Facebook”・“Instagram”・“Twitter”も合わせてご覧下さい!)

 

 downdowndown皆さんにお配りしているチラシです!downdowndown

170512-1.jpg

【開催期間】2017年5月20日(土)〜2017年7月14日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年6月3日(土)と4日(日)<ミュージアムミュージック

      各回ともに11:30と14:00(計4回)

      出演:山野希美さん

      2017年7月8日(土)14:00〜15:00<葉祥明ミュージアムトーク> 

    downdowndownチラシの裏面です!downdowndown

170512-2.jpg

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<山野希美>
    toshi (05/25)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!と<顔出しパネル>!
    toshi (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (05/23)
  • 掲載記事のご紹介:『朝日新聞』_2017年5月20日(日)
    ゆきの (05/21)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_展示の様子!
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その5
    toshi (05/20)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『星の王子さま』原画展_写真家・景山正夫「星の王子さまに出会う旅」展
    toshi (05/19)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_2/2
    toshi (05/17)
  • いちご新聞'17年5月号・『心にAroma(アロマ)』no.19のご紹介です!_1/2
    toshi (05/16)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本『赤毛のアン』原画展
    toshi (05/15)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM