葉祥明・詩画集「再び会う日のために」の内容紹介

  • 2007.01.23 Tuesday
  • 14:11
先日、1月8日(月)〜16日(火)の間、
SBC信越ラジオの番組「モーニングワイド・ラジオJ」内のコーナー、
《ラジオJ・おはなしカフェ》にて、全7回放送で葉祥明の詩画集、
「再び会う日のために」の朗読がオンエアされました。



読書 詩画集「再び会う日のために」
絵・言葉:葉祥明

単行本:55ページ
出版社:愛育社(2005/06)

この詩画集は、葉祥明より愛する人を亡くした方々に贈る、一冊です。
番組の中では、厳選された以下の詩が朗読されました。

1月8日(月)「人生とは/魂の計画」
  9日(火)「心の叫び/全ては、<いのち>」
  10日(水)「意識と身体/夢」
  11日(木)「運命/安心しなさい」
  12日(金)「本当のあなた/人生を味わう」
  15日(月)「真剣に生きなさい/人生とは前へ、と進んでいくものです/生きること」
  16日(火)「生きること/この世の時間/人生で大切なこと」

※「生きること」は、15日、16日の両日にわたって読まれました。



「魂の計画」


「運命」


「人生で大切なこと」


「再び会う日に」
あなたが 先を急いだのは 何故ですか?
人生のまだ途中、 早すぎる旅立ちの理由は、
遺された者には 分からない
あなた自身でさえ その理由は知らなかった
しかしそれは、 いずれはっきりするでしょう
私たちがそちらへ出向いて
あなたと再び会えた時に

愛する人を亡くしたとき、やり場のない悲しみにとらわれ
そのつらさは自分以外の誰にも、本当には理解してもらえないものだと思うかもしれません。

誰とも話したくない…

でもそんなときにこそ、そっと、この本を開いてみてほしいと思います。
あなたの心にふれる言葉が、きっと見つかることと思います。
コメント
「魂の計画」…日々、何かによって生かされていると感じている私にとってはとても重みのある言葉です。ラジオの電波が届かず朗読を聞くことができなくてとても残念です。
  • 2007/01/24 1:21 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 北鎌倉を楽しむ:<アトリエ・ギャラリー Artisans 北鎌倉>さん
    toshi (04/22)
  • 北鎌倉を楽しむ:かわいいうさぎ饅頭_茶寮<風花>さん
    toshi (04/21)
  • 葉祥明美術館の常設展:2019年<春の展示>_クロウドの部屋_プラレール・小田急スペシャル!
    toshi (04/19)
  • こんなところにも葉祥明:<医療法人社団 おおたかの森ウィメンズケアクリニック>様_施工の様子!
    toshi (04/16)
  • こんなところにも葉祥明:<医療法人社団 おおたかの森ウィメンズケアクリニック>様
    toshi (04/14)
  • 原画展<ギャラクシティ>:葉祥明の原画展開催決定!_のお知らせ!
    toshi (04/10)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演 窕臚犲詒&小野晃>◆祓併獲柩嬶ぁ久保ひかる>
    toshi (04/09)
  • 新刊のご紹介:『Life is ……〜人生を彩る幸福のエッセンス〜』_続報1_表紙発表!
    徳田三四郎 (04/08)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『しあわせってなあに?』絵本原画展
    toshi (04/07)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<春の装い>-その2
    toshi (04/06)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM