掲載されました!:<かまくら春秋-2011年4月号>!-その2

  • 2011.05.07 Saturday
  • 00:00
昨日もお届けした”雑誌「かまくら春秋」の記事に中で、
今回、葉祥明が描き下ろした作品についての解説が掲載されていました。読書

自身の絵について一作品ごとに自ら解説することが少ないので、
人生の贈り物 」記事が続きますが、ご紹介します!鉛筆

URLこれまで“掲載記事”はこちらから!back

『人生の贈り物』のカバーに使われた絵。
葉さん曰く「今道先生のお宅に、哲学の授業を聞きに行く羊の生徒たち」。
ある晴れた春の一日、草原で迷える子羊を相手に今道先生の講義が始まる。
                 (かまくら春秋インタビュー記事より・以下同じ)

夏、草原にひっそりと建つ教会。野に咲く花々も、
まんべんなく咲いているように一つ一つバランスを取りながら描くのだという。
「ぼくの絵を見ると、『絵の中に入っていけそうな気がする』という人が多いのは、
ものすごく広い風景を描いているからかも知れない」

圧倒的な勢いを持つ夕焼け。
葉さん曰く「黄色は太陽の色。真っ赤な夕焼け空も、太陽から遠ざかるにつれ、
だんだんと薄い黄色になっていく。その温度も色で表しているんです。」

「雪景色の中、教会に向かう人の影は今道先生。日本の雪景色ではなく、
これは今道先生が留学していたヨーロッパの空をイメージしました」
コメント
わかりやすい解説ですね。
個人的には夏の絵が好きです。
  • toshi
  • 2011/05/07 8:13 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その3(明月院情報)
    toshi (06/03)
  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM