葉祥明の絵本がカンボジアの子供たちのもとへ…

  • 2007.11.20 Tuesday
  • 23:30
絵本「森のささやき」をご存じでしょうか?

環境破壊により失われてしまった森林をよみがえらせるための
世代を越えた植林活動の必要性を、子供たちに向けてわかりやすく説明した絵本です。

実はこの絵本は、富士ゼロックスオフィスサプライの創立20周年の節目に
「よりよい環境を未来の子供たちへ」というコンセプトの元、企画されたものです。

今回、この絵本が「富士ゼロックス東京株式会社・社会貢献推進グループ」の
皆さんの手によって、カンボジアの小学校、孤児院、
NGOの移動図書館に寄贈されました 拍手 拍手 拍手



画家の葉祥明様と富士ゼロックスオフィスサプライ様、
財団法人オイスカ様と出版文化社様で以前作成された絵本と、
富士ゼロックス東京社員の方からも絵本のご提供があり、
小学校、孤児院と移動図書館に寄付をさせて頂きました。

それぞれ森、海を大切にというメッセージ本ですが、英語表記もあり、
また葉祥明様のほっとするような素晴らしい絵を見て
子供たちが微笑む姿がとても印象的でした。

スラムでは子供たち、そのお母さんも希望を持って生活しており、
私達ともとても親しく接してくれました。

〈富士ゼロックス東京株式会社 社内報より掲載〉



絵本「ジェイクと海のなかまたち」絵本「森のささやき」などが
子供たちのもとへ届けられました 楽しい



ご報告をくださった、社会貢献推進グループの中里さんです。
中里さんのお寄せ下さった感想も掲載させていただきます。
帰国して一週間が経ちますが、葉さんの絵を見た時のスラムの子供の顔、
英語を熱心に読む孤児院の子供の顔が忘れられません。
とてもほっとしたような良い顔をしていました。

今回「森のささやき」という絵本がきっかけで、
カンボジアの子供たちに絵本を持っていくという架け橋ができ、とても光栄でした。
本当にありがとうございました。


こちらこそ、本当にありがとうございました。
葉祥明の作品がこうして世界中の子供達の目と心に残っていくということは、
とても素晴らしいことで、大変嬉しいことです。

ご報告をくださり、ありがとうございました ニコニコ
コメント
こどもの笑顔は宝ですね!どこの国もそうですね。
なのに、悲しい事件が多いのは非常に残念です。
  • toshi
  • 2007/11/21 8:27 AM
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 介護専門雑誌『おはよう21』2019年2月号:葉祥明コーナーのご紹介
    toshi (02/21)
  • 葉祥明美術館の常設展:2019年<春の展示>_クロウドの部屋_電車シリーズ!
    toshi (02/19)
  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    FUSAE NAKAJIMA (02/17)
  • 掲載記事のご紹介:『毎日新聞』_2019年2月15日(金)
    toshi (02/17)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_2/2
    toshi (02/16)
  • いちご新聞'19年2月号・『心にAroma(アロマ)』no.40のご紹介です!_1/2
    toshi (02/15)
  • ミュージアムイベントのお知らせ:絵本『リトルブッダ』原画展_浄智寺住職・朝比奈恵温氏が語る〜御仏の心と絵本『リトルブッダ』〜
    toshi (02/13)
  • 北鎌倉を楽しむ:北鎌倉つるし飾りのある街_開催のお知らせ!_2019年版!
    toshi (02/11)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2019年<冬の装い>-その1
    toshi (02/10)
  • ミュージアムトークのお知らせ:『リトルブッダ』絵本原画展
    toshi (02/09)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM