イベントのご報告:絵本作家 葉祥明と観る・使う・語る“鎌倉彫の魅力”

  • 2019.05.28 Tuesday
  • 23:00

 

2019年5月18日(土)”に“鎌倉彫会館”で行われた<絵本作家 葉祥明と観る・使う・語る“鎌倉彫の魅力”>。お陰様で定員を超える方にお申し込み頂き、無事に開催することが出来ました!拍手拍手拍手

 

昨年、鎌倉の伝統工芸品である“鎌倉彫”と“ジェイク”がコラボレーションし、新しい表情を見せてくれた“鎌倉彫”が誕生したことを記念して、葉祥明と鎌倉彫資料館館長でもあり、本商品を彫って下さった“柏木豊司”先生の協力を得て実現した企画です。グッド

 

それでは、簡単ではありますが、当日の様子をご紹介致します!おはな

 

おうちこれまでの“イベントのご報告”はこちらから!back

赤い旗鎌倉彫×葉祥明”のお買い求めはこちらから!back

 

downdown鎌倉彫会館”の3階にある“鎌倉彫資料館”を観覧後、1階の“Cafe倶利”にて!downdown

190528-2.jpg

 

downdownお食事を頂きながら、鎌倉彫の魅力に迫ります!downdown

190528-1.jpg

 

downdown葉祥明と柏木豊司館長downdown

190528-4.jpg

 

downdownイベント終了後は恒例のサイン会!downdown

190528-3.jpg

現代アートとは一線を画す芸術としてのアナログな大切さを語り合った二人のお話に、皆さんとても感銘を受けられた様子でした。鎌倉彫資料館の田村学芸員による解説には「予備知識がなかっただけに鎌倉彫が新鮮で、新しく感じた」や「鎌倉の観光スポットとして、また立ち寄りたい」「鎌倉彫が次世代に引き継がれていく可能性を知ることができた」「3時間たっぷりのイベントで満足した」「料理がとても美味しかった」などの感想を寄せて下さいました。

downとても和やかで充実したイベントとなりました!down

190528-6.jpg

 

down当館の長井学芸員が司会進行役でしたよ!down

190528-5.jpg

 

コトの始まりは、田村学芸員と長井学芸員の「何か共同企画ができるといいですね!」という会話からでした。ちょっとしたアイデアがこうして魅力あるカタチになったのは、二人の努力と、支えて下さった関係者の方々、そしてお越し下さったお客さまのお陰です。この場を借りまして、心より感謝申し上げます。ニコニコ

 

次回の企画も、どうぞご期待下さい!楽しい

コメント
コラボしていろいろな世界が広がってきますね。
  • toshi
  • 2019/05/29 5:50 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 鎌倉を楽しむ:五大堂 <明王院> 様
    toshi (02/24)
  • ミュージアムキャット・絵夢!:今日は2月22日の猫の日!
    toshi (02/23)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>_制作スタート!
    あい (02/19)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2021年版>_制作スタート!
    toshi (02/19)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_展示の様子!_その2
    toshi (02/16)
  • ミュージアムキャット・絵夢!:チョコをもらいました!
    toshi (02/15)
  • フェアのお知らせ:2020年<名古屋三越栄店>にて!_販売原画のご紹介
    toshi (02/10)
  • フェアのお知らせ:2020年<名古屋三越栄店>にて!_告知!
    toshi (02/09)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_展示の様子!
    toshi (02/04)
  • 葉祥明美術館の企画展:倉木麻衣20周年記念『倉木麻衣×葉祥明』展_告知映像デッサンバージョン
    toshi (02/03)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM