いちご新聞'19年4月号・『心にAroma(アロマ)』no.42のご紹介です!_2/2

  • 2019.06.29 Saturday
  • 19:30

 

いちご新聞』の4月号に掲載された葉祥明コーナー『心にAroma』を“6月26日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

 

4月号掲載誌ですので、内容に時間的なギャップがあります。

ご了承下さい…。


それでは、皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク


URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

190626-2.jpg

Q:東日本大震災から8年、熊本地震から3年、その他日本で起きた多数の災害をふりかえって、というのが今月のテーマですが、どんな想いでしょうか?

 

A:やっぱり被災者とそうでない者では、全く違う想いだと想います。被害を受けた方々にとっては命の闘いだったと思うし、今でも辛く苦しい日々を過ごしている方々も多いと思う。そのことを僕たちは忘れてはいけない。

 

一方、直接の被害は受けず、メディアで様子を見たり、被災地・被災者を応援してきた僕たちにできることってなんだろう?って、いつも考えるけれど、命を大切にし、一所懸命「生きる」ということだと思う。「生きる」ということのすごさを、いろいろなものを通じて学び、実感していくことかなって。もちろん被災地を訪れたり、ボランティアをしたりすることも、大切だよね。

 

Q:命の大切さをメッセージに込めたのが、今月の詩ということですね。

 

A:そう、この詩はある意味、ひとつの悟りの境地とも言えるだろうね。この境地に行き着くことができれば、人生やこの日々が、とてもかけがえのないものだと思えるようになるはず。

 

災害や不幸に見舞われたとき、どうすればいいか。そして、そこから自分は、どんなことを学ぶか。その答えのひとつを、この絵と詩で表現したんだよ。

コメント
誰もが被災者になり得ると思わなくてはいけないですね。
  • toshi
  • 2019/06/30 6:05 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その3(明月院情報)
    toshi (06/03)
  • 葉祥明美術館の企画展:新作絵本原画展『花のすきな おおかみ』_告知動画のご紹介!
    toshi (06/01)
  • <開館についてのお知らせ>:6月1日(月)より再開致します!
    toshi (05/31)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その2
    toshi (05/28)
  • 北鎌倉を楽しむ:日本料理・懐石<北鎌倉 円(えん)>_テイクアウト版!
    toshi (05/26)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『そらのむこうに』展_展示の様子!
    toshi (05/24)
  • 葉祥明美術館のお庭便り:2020年<紫陽花便り>-その1
    toshi (05/23)
  • 商品のご紹介:絵本『そらのむこうに 〜THE SKY DOME〜』
    toshi (05/21)
  • 新商品のご紹介:マグネットの新柄!_5柄!
    toshi (05/19)
  • お知らせ:葉祥明阿蘇高原絵本美術館が再開しました!
    toshi (05/17)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM