新商品のご紹介:カレンダー<2018年版>_表紙お披露目!

  • 2017.04.13 Thursday
  • 14:00

 

2016年11月22日”に“2018年カレンダー”の制作がスタートし、

いよいよ色校正の段階まで来ました。グッド

 

例年通り、発売元の“アートプリントジャパン”さんからは、

壁掛タイプが2種類、卓上タイプが1種類となります!おはな

 

葉祥明色とでも言えるグリーンとブルーの色彩は鉄板ですが、

今回はピンクが印象的です。ラブラブ

 

本文もどうぞご期待下さい!楽しい

 

IMG_4644.jpg

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その3

  • 2017.04.12 Wednesday
  • 15:00

 

今日の北鎌倉はお天気も良く、あたたかです。

当館のお庭も草花で賑やかになってきて、生命の営みを感じます。ハート大小

 

まったく葉がなくなっていた紫陽花やアメリカ楓も芽吹き、

アンネのバラはつぼみがついてきました。

そして、毎年恒例の“タケノコ採り”もスタート!

自然って、すごいですね。

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

170412-4.jpg

 

170412-6.jpg

 

170412-5.jpg

 

170412-3.jpg

 

170412-1.jpg

 

170412-2.jpg

 

IMG_4642.jpg

原画展<萬鉄五郎記念美術館>:今夏、葉祥明原画展開催決定!のお知らせ!

  • 2017.04.10 Monday
  • 19:00

 

2016年12月14日”のブログの中で、「とある美術館に立ち寄った」と書いた内容が

ようやく情報開示できることになりましたのでお知らせします!鉛筆2

 

北鎌倉葉祥明美術館公式HP”ではすでに掲載していますが、

日本を代表する岩手県出身の日本画家、“萬鉄五郎”氏の《萬鉄五郎記念美術館》にて、
葉祥明の原画がお披露目されます!拍手拍手拍手


『銀河鉄道の夜』でも知られている“宮沢賢治”のゆかりの地でもある花巻での開催です。

その世界観とメッセージ性から葉祥明作品との親和性が高いのではないかと思っていますので、

きっと地元の方にも喜んでもらえるのではないかと期待しています!upupupup

 

チラシ制作など、進捗がありましたら、

改めて詳しくお知らせ致します!ロリポップ!

 

おうちこれまでの“萬鉄五郎記念美術館”の記事はこちらから!back
 

【タイトル】葉祥明展〜絵本の世界〜(仮題)
【開催場所】萬鉄五郎記念美術館(よろずてつごろう)
      〒028-0114 岩手県花巻市東和町土沢5区135番地
      TEL:0198-42-4402  FAX:0198-42-4405
【会  期】2017年6月24日(土)〜9月10日(日)
【作家来場】6月24日(土)予定 ギャラリートーク&サイン会
      7月23日(日)予定 講演会&サイン会
【開館時間】8:30から17:00まで(入館は16:30まで)
【休館日 】毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日)
【観覧料 】未定

 

       downdowndown萬鉄五郎記念美術館》です!downdowndown

170410-1.jpg

 

170410-2.jpg

介護専門雑誌『おはよう21』2017年3月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.04.09 Sunday
  • 17:00

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170409-1.jpg

『Life is…』 No.141   絵・詩:葉 祥明

 

人生は日々冒険です

 

立ち上がって、

飛び込み

大いに楽しむのです

 

あなたの命はそのために

今日もまた

与えられたのですから

映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!

  • 2017.04.08 Saturday
  • 17:30

 

ただ今、当館では2017年5月19日(金)まで、

葉祥明が描く世界の名作絵本『赤毛のアン』>の原画展を開催中ですが、

5月6日(土)からはカナダで制作された映画『赤毛のアン』が全国で公開されます!拍手拍手拍手

 

ちょうど時を同じくして、ということで配給会社のシナジーさんからお声掛けをいただき、

先日、葉祥明と一緒に試写会に行って来ました。ジョギング

 

久しぶりに見る“プリンス・エドワード島”の映像が素晴らしく、

アンのみずみずしい感性が画面いっぱいに広がり、キラキラしていました。

マシュウ役の“マーティン・シーン”氏の存在感も良かったですね!ロリポップ!

笑うシーンも泣けるシーンもありますよ〜。

 

原画展と合わせて映画『赤毛のアン』も是非、ご覧下さい!見る

 

家映画『赤毛のアン』の公式HPはこちらから!back

 

作品データ

原題:L.M. Montgomery's Anne of Green Gables

2016年製作/カナダ/89分/5.1ch

スタッフ

監督:ジョン・ケント・ハリソン

アン:エラ・バレンタイン

マリラ:サラ・ボッツフォード

マシュウ:マーティン・シーン

劇場>新宿バルト9、109シネマズ川崎、Denkikanなど全国ロードショー

チラシ掲載については配給会社シナジーさんの承諾を得ています

 

家これまでの“北鎌倉葉祥明美術館の企画展”の様子はこちらから!back

170313-1.jpg

【開催期間】2017年3月11日(土)〜2017年5月19日(金)
【場  所】北鎌倉葉祥明美術館 企画展示室
【イベント】2017年5月13日(土)14:00〜15:00<ミュージアムトーク>

葉祥明美術館のお庭便り:2017年<春の装い>-その2

  • 2017.04.07 Friday
  • 17:30

 

北鎌倉もようやく桜が咲き始めました。拍手拍手拍手

 

円覚寺前の大桜はまだ五分咲きという印象ですが、

明月院に向かう当館から先の桜は満開を迎えています。桜

 

この週末のお天気は気になるところですが、

皆さまには「雨の北鎌倉も良いものだ」と気にせず、

お越し頂ければと思います!たらーっ

 

それでは、桜開花の様子をご覧下さい!見る

 

URLこれまでの“お庭便り”はこちらから!back

 

170407-2.jpg

円覚寺の桜です。まだ上の方がつぼみのままです。

 

170407-1.jpg

明月院通り。ソメイヨシノとは品種が違うのでしょう。早くから咲いていました。

 

    down線路脇から当館へ左に曲がるところにある桜です。down

170407-3.jpg

 

170407-4.jpg

掲載記事のご紹介:『しんぶん赤旗』朝刊_2016年10月1日(土)_その2/2

  • 2017.04.06 Thursday
  • 23:00

2016年10月1日”発行の“しんぶん赤旗”に葉祥明のインタビュー記事が掲載されました!鉛筆2

 

今日は昨日に続き、後半をお読み下さい。

自分の作品が“人の役に立つ”意味あるものになればという思いが込められています。嬉しい

 

それでは、早速どうぞ!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

わたしの宝物 〜かけがえのない人生

 

僕は戦後生まれです。

物心ついた頃から、絵を描くことが好きでした。

戦前の軍国時代はひと言でいえば灰色ですが、

僕らの時代はカラフルで、夢のような物にあふれたアメリカ文化の影響を受け、

小学校では平和憲法や民主主義を学んで育ちました。

 

僕の絵の原風景はふるさとの阿蘇です。

小学生のとき、熊本市内で中華レストランを営んでいた父に連れられて行きました。

阿蘇高原のさわやかな空気が心地良く、

光と色彩がずっと心の中に残りました。

 

熊本はいま、震災で大変な状況が続いています。

故郷の復興のために支援を呼びかけてくれている皆さまに感謝します。

 

若いころは食べていくために、仕事として絵を描いていました。

しかし、自分とは? 人生とは何ぞや? と哲学するうちに、

真・善・美が大事だと考えて、社会的なテーマに取り組むようになりました。

 

僕の作品は見る人が最後の仕上げをしてくれると思っています。

絵や言葉を通して、見た人が自分の生き方や人生を

振り返ってもらえたらいいなと思います。

 

                     (聞き手:武田祐一/写真:小山田汐帆)

掲載記事のご紹介:『しんぶん赤旗』朝刊_2016年10月1日(土)_その1/2

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 23:00

2016年10月1日”発行の“しんぶん赤旗”に葉祥明のインタビュー記事が掲載されました!鉛筆2

 

ご存知のように“しんぶん赤旗”は共産党が発刊している新聞で、

葉祥明がお受けしたインタビュー欄には芸能人をはじめ各界の著名人が多く出られています。ラッキー

 

テーマは『わたしの宝物』。

葉祥明らしい回答で、作品に対する一貫した姿勢が反映されています。ワッ!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

わたしの宝物 〜かけがえのない人生

 

誤解を恐れずに言うと、宝物は僕であり、自分の命、人生です。

これは僕だけのことではありません。

みなさん一人ひとりの命であり、人生はかけがえのないものだということです。

 

コンビニで買い物をしたり、

ファミリーレストランでハンバーグ定食を食べて「おいしいね」って

言ったりする、ありふれたことが実は、かけがえのないことだと思うのです。

 

災害が起こる、家族ががんになる、戦争が起こる…そうなれば、

ファミレスで「おいしいね」っていうこともできなくなります。

 

日常が壊される戦争をなくしたいと

『地雷ではなく花をください』という絵本を描きました。

対象は0歳から100歳まで、すべての人。このシリーズ最新作は

『サニーちゃん、シリアへ行く』です。

 

ほとんど報道されませんが、

内戦が続くシリアでは500万人を越える人が戦禍を逃れて難民になっているのです。

 

命は大切だと、すべての人に伝えたい。

自分にとって大切な命が、他の一人ひとりにとっても大切な宝だとわかれば、

いじめたり、殺したりすることなんてできないと思うんです。

 

                     (聞き手:武田祐一/写真:小山田汐帆)

 

掲載記事のご紹介:『朝日新聞』朝刊_2017年3月15日(水)

  • 2017.04.04 Tuesday
  • 18:00

 

2017年3月15日”発行の“朝日新聞”に葉祥明のインタビュー記事が掲載されました!鉛筆2

 

読者の方から「最後の六行を何度も読み返しています」※と、すぐに反響があったそうですよ!

葉祥明が描く“生きていく強さ”を絵本から感じ取ってもらえると嬉しいですね!チャペル

(※子どもには難しいのでは、〜からの文章です

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

デジタル版ではもっと詳しく掲載されていますよ!

合わせて“こちら”もお読み下さい!

 

170404-1.jpg

めっせーじ・えほん作家から〜葉祥明さん〜

苦みも 生きていく強さに

 

ぼくの絵というと、緑の野原と青い空、メルヘンの世界を思い浮かべるでしょう。牧歌的で美しい、平和な世界を描いてきました。でも、この世は甘く美しいだけでなく、苦みもあることはデビュー作「ぼくのベンチにしろいとり」(至光社)でも、「隠し味」のように入れていました。

 

それを前面に出そうと考えが変わったのは、「地雷ではなく花をください」(自由国民社)。50歳のときです。絵本の収益で地雷を撤去するキャンペーンは大きな反響がありました。

 

以来、「苦いけど知っておくべき大切なこともあるよ」と、戦争、原発、児童労働もテーマにし、同時に人間本来のやさしさや愛を問いかけてきました。

 

子どもには難しいのでは、と言われます。

成長過程にある子どもたちは、本当は知りたがっています。

 

ジューサーにかけて搾ったこの世界のエキスの苦みや酸っぱさの意味がすぐにはわからなくても、心の奥底にある思想や哲学が染み込んでいることは、生きていく強さになります。

 

雑誌「SAKIGAKE(魁)」'17年春37号:「葉祥明の世界」のご紹介です!

  • 2017.04.02 Sunday
  • 18:00

福祉・教育・医療〜現場からの主張〜「SAKIGAKE (魁)」の
最新版が発刊されました。拍手拍手拍手

その巻頭連載ページ「招待席〜葉祥明の世界〜」に、
葉祥明のイラストと言葉が掲載されましたので、ご紹介します。YES!

URLこれまでの「SAKIGAKE(魁)」の掲載記事はこちらから!back

 

あなたにとって

人生は、

苦ですか?

楽しみですか?

 

あるいは、苦あれば楽あり、ですか?

 

人生を

苦や楽という

面だけで見るとそうなります

 

しかし

それは、狭い見方です

人生は

もっと驚異的で神秘的で

もっと不可思議で

もっと崇高です

 

苦楽に留まらず

そちらに関心を持ちましょう

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2017年<JR京都伊勢丹>にて!_ 告知!
    toshi (04/25)
  • 新商品のご紹介:ミニトートバッグ<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/24)
  • 新商品のご紹介:ポストカード<絵本『赤毛のアン』>より!
    toshi (04/23)
  • 映画『赤毛のアン』の全国ロードショーが5月6日からスタート!_主演来日インタビュー!
    toshi (04/21)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その3
    toshi (04/19)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その2
    ゆきの (04/18)
  • 紀行記事:熊本地震・復興支援ツアー『鎌倉から熊本へ』_その1
    toshi (04/17)
  • フェアのお知らせ:2017年<うすい郡山>にて!_ 原画販売!
    toshi (04/15)
  • 平成28年熊本地震:あれから1年経ちました。
    toshi (04/14)
  • 新商品のご紹介:カレンダー<2018年版>_表紙お披露目!
    toshi (04/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM