フェアのお知らせ:2017年<熊本鶴屋>にて!_告知!

  • 2017.03.06 Monday
  • 19:30

 

2017年3月8日(水)から14日(火)”まで、
熊本鶴屋百貨店”にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

昨年の“熊本地震”以降、はじめて行われるサイン会。

半壊、全壊した自宅再建後に絵を飾られる方が増えているそうで、

葉祥明の絵が多く求められいるとのこと。ウィンク

 

葉もその期待に応えて、

これまでにない点数と多彩さで新しい絵を描き下ろしてくれました。ペン

(原画作品はまた改めてご紹介します)

 

皆様のご来場をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

熊本鶴屋百貨店
【期  間】2017年3月8日(水)〜 3月14日(火)
【サイン会】3月11日(日)14:00〜16:00(ミニトークショー有)
【場  所】鶴屋百貨店 本館5階 シーズンメッセージ
【住  所】〒860-8586 熊本県熊本市中央区手取本町6-1
【電  話】096-327-3924(グラフィックステーション)

イベントのご報告:<パステルシャインアート講座>-その12

  • 2017.03.04 Saturday
  • 17:30

 

葉祥明の世界を描こうパステルシャインアートメソッド』第24期が
2017年2月25日(土)に開催されました!グッド

 

今回のテーマは「羊と草原」。

しんしんと深い眠りにつく羊たちの群に、朝のまぶしい光が注ぎ始める時間を風景として描けるか、がポイントです。皆さんの出来映えは…、素晴らしいですね!ラブラブ

 

パステルという画材を使うことで、

葉祥明の絵のような世界観を簡単に演出することができます。ウィンク

 

次回は6月13日(火)を予定していますよ!わーい

 

URLこれまでの“パステルシャインアート講座”の様子はこちらから!back

 

downdowndown受講された方々の“感想”です!鉛筆2鉛筆2鉛筆2

・有り難うございました。空の色が入らく月がなかなか描けなくて息がとまりそうでしたが

 出来上がったらとってもスッキリして楽しさがいっぱいでした

・葉祥明の世界を描こう講座に参加してきました。今日御一緒したみなさんは今まさにパス

 テルシャインアートを描くのが楽しくて仕方がないという方が多く、とても刺激的で

 した。今年は初心に帰ってレッスン受けて自身を振り返ってみようかなと思います。最近

 の生活は時間が細切れになってるので、久しぶりにまとまった時間絵が描けてホッとしま

 した。

・大変楽しく、有意義な時間を過ごさせていただきました。私だけ初心者でわからないこと

 ばかりでしたが、回りの方々が親切に教えてくださいました。模写の手順、筆、パンパス

 テルの使い方など勉強になりました。是非また受講させていただきたいです。

 

170304-1.jpg

 

170304-2.jpg

 

170304-3.jpg

いちご新聞'17年3月号・『心にAroma(アロマ)』no.17のご紹介です!_2/2

  • 2017.03.03 Friday
  • 23:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号を“2017年3月2日”の記事に続き掲載します。
内容は葉祥明のインタビューです!鉛筆2

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

Q:今月はバレンタインデーとホワイトデーにちなんで、恋愛についてお願いします。

A:好きな人ができると、相手から好きって言ってもらえるのが一番うれしい。本当はそうなってほしいと思うけど、残念なことに実際なかなかそのようにはいかない…。

 

相手への気持ちを、ずっと心の中に秘めて想い続けることは、僕はとってもピュアだと思うし、それは永遠の宝物だと思うんだ。その気持ちはずっとピュアなまま保たれていることになるから。相手に返答の責任を押しつけたくないという気持ちで、想いを秘めたままにしている人がいたなら、それも僕は、相手への思いやりだと思う。お互い今まで通りでいられるしね。一方、自分から相手に気持ちを伝える人も、それは自分の心を見つめ直し、前に進むためのいいステップだと思う。

 

恋愛は、相手があることだから、自分の気持ちだけでどうにかなることではないということを、忘れてはいけない。自分にできることは、相手を思いやること。そして、自分の気持ちを大切に、見つめ直すことなんじゃないかな。

いちご新聞'17年3月号・『心にAroma(アロマ)』no.17のご紹介です!_1/2

  • 2017.03.02 Thursday
  • 14:00

 

いちご新聞』(サンリオ刊)の最新号が発刊されましたのでご紹介します!見る

心にAroma(アロマ)』!
皆さんの心の中に良い香りが漂ってきますように!ウィンク

それでは早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの『いちご新聞』の記事はこちらから!back

 

ある日… 』   絵・文:葉祥明

 

あなたが好き!って

素直に爽やかに

言えたら

全てが変わる

そんな気がする

 

介護専門雑誌『おはよう21』2017年4月号:葉祥明コーナーのご紹介

  • 2017.02.27 Monday
  • 17:03

 

介護専門職の総合情報誌「おはよう21」の
最新号に掲載された葉祥明コーナーのご紹介です。鉛筆

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

URLこれまでの“おはよう21“の記事はこちらからどうぞ!back

 

170227-1.jpg

『Life is…』 No.142   絵・詩:葉 祥明

 

あなたは

自分ができることを

すればいいのです

 

あなたが

できないことは

 

それをできる

誰かがやります

 

「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >

  • 2017.02.26 Sunday
  • 17:30

ミュージアムミュージック”とは、
北鎌倉葉祥明美術館の展示室で音楽の生演奏を聞きながら、
心休まる素敵な時間を過ごして頂こう!という企画です。ロリポップ!

 

今回はライアーデュエット“リラ・コスモス”のお二人をお招きします!拍手拍手拍手

 

2017年2月4日(土)”に、プレ演奏として少し弾いていただいたのですが、

と〜っても心地良い“癒しの音楽”で、まさに当館のイメージにピッタリな雰囲気でした。モグモグ

 

本イベントは、葉祥明イラストによる初めてのCDを発売されるということで、

CD発売記念イベント”でもあります。YES!

 

CDタイトルは『ライアーで聴く美しの里』…。

これまで当館でもご紹介・販売している“美しの里シリーズ”から“黒石ひとみ”さんがアレンジした曲が収録されていて、当日はその中から演奏して下さいます!

 

その他には絵本の朗読も予定していますよ!

 

ぽかぽかと、お出かけするのにちょうどよい季節になるかと思います。

皆様のご来館をお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“ミュージアムミュージック”のお知らせはこちらから!back

るんるんリラ・コスモス”のHPはこちらから!back


おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

ミュージアムミュージック開催!
【期 日】2017年3月18日(土)11:30と14:00の2回
【場 所】北鎌倉 葉祥明美術館 企画展示室
【参加費】入館料のみ(700円)/会員様は無料 (当日チケットのみ、再入館OK)
【予 約】必要ありません。
【サイン】葉祥明の出演予定はございません…。   
おはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはなおはな

 

172026-1.jpg

【タイトル】ライアーで聴く美しの里
【演  奏】リラ・コスモス
【発売日 】2017年3月18日
【価  格】2,500円(税込)

【ジャケ絵】葉祥明

 

リラ・コスモス プロフィール
平川絵里子・発地美枝子:
音楽大学卒業後、各々が音楽と関わる中、ライアーと出会う。2009年にライアーアンサンブル、リラ・コスモスを結成。リラは「竪琴」、コスモスは「宇宙」を表す。演奏活動、講座、ライアー教室、作曲編曲を手掛ける。レパートリーはクラシック、ケルト音楽、日本の曲、ヒーリング曲、オリジナル曲など幅広い。ライアーの静かな音が天へ昇り、宇宙を巡りながら永遠の響きを紡いでいくことを願いつつ、学校・幼稚園・文化施設・福祉施設・カフェ等さまざまな場所で演奏活動を続けている。

2017年3月ニューアルバム『ライアーで聴く美しの里』をリリース予定。


ライアーについて
竪琴の起源は大変古く、古代メソポタミアの時代にまでさかのぼりますが、ライアーは1926年にドイツで、シュタイナー(1861-1925)の思想に基づき、治療教育の中で創られた新しい竪琴です。音楽療法の場でも使われ、その美しい響きに安らぎを感じ、癒されるという声が多数寄せられています。

掲載記事のご紹介:『読売新聞』西部朝刊_2017年2月19日(日)

  • 2017.02.25 Saturday
  • 17:30

 

聖徳太子 1400年の祈り>…。

聖徳太子が創建した法隆寺の“熊本地震・復興支援イベント”が

3月14日(火)に熊本で行われます!拍手拍手拍手

 

応募要項などすでにお伝えしている通りですが、

その告知記事が読売新聞西部版に掲載されましたので、ご報告します!

 

それでは、早速ご覧下さい!見る

 

おうちこれまでの“掲載記事”はこちらから!back

 

170225-1.jpg

紺野美沙子さんが朗読〜来月14日 阿蘇を描いた絵本〜

 

3月14日に「くまもと県民交流館パレア」(熊本市中央区)で開かれる「『和』のこころを語る〜復興への道しるべ〜」(読売新聞社など主催)で、俳優・紺野美沙子さんが、熊本出身の絵本作家・葉祥明さんの「ASO〜阿蘇、ぼくの心のふるさと〜」(佼成出版社)を朗読する。

 

紺野さんは2010年から「紺野美沙子の朗読座」を主宰。全国でアートと朗読を組み合わせた公演を実施しており、東日本大震災の被災地でも披露してきた。「ASO」はカラーのB4変型版、36ページ。鮮やかな緑の草原が広がる場面などが描かれ、阿蘇への望郷の思いなどがつづられている。

 

葉祥明さんの作品を紹介する北鎌倉葉祥明美術館(神奈川県鎌倉市)の堀内重見館長は「地震や豪雨など苦難が続いた今こそ、熊本の人に聞いてほしい」と話している。

 

イベントでは、法隆寺の大野玄妙管長と紺野さん、熊本出身の俳人・長谷川櫂さんが鼎談。奈良県マスコットキャラクター「せんとくん」も登場する。

フェアのお知らせ:2017年<高崎タカシマヤ>にて!

  • 2017.02.24 Friday
  • 17:40

 

2017年2月23日(木)から27日(月)”まで、
高崎タカシマヤ”にて葉祥明フェアが開催中です!拍手拍手拍手

 

今回は崎タカシマヤさんの開業40周年記念特別企画として、

4年ぶりに開催されました。工具

 

本展における新作描き下ろし販売原画はありませんが、

各地を巡回している作品をご覧頂けますよ!見る

 

皆様のご来場をお待ちしております!楽しい

URLこれまでの“フェアのお知らせ”はこちらから!back

 

高崎タカシマヤ

【期  間】2017年2月23日(木)〜 2月27日(月)
【サイン会】2017年2月26日(日)14:00〜16:00
【場  所】6階催事場
【住  所】370-8565 群馬県高崎市旭街45
【電  話】0273-30-3973

イベントのお知らせ:『和のこころを語る 〜復興への道しるべ〜』

  • 2017.02.23 Thursday
  • 11:00

 

聖徳太子 1400年の祈り>…。

聖徳太子が創建した法隆寺の“熊本地震・復興支援イベント”が3月14日(火)に熊本で行われることになりました!拍手拍手拍手

 

奈良県マスコットの“せんとくん”も参加して、

法隆寺の“大野管長”、女優の“紺野美沙子”さん、熊本出身の俳人“長谷川櫂”さんによる鼎談のほか、“紺野美沙子”さんによる朗読が予定されています。嬉しい

 

鼎談では<どうすれば心の復興を果たし、より良い未来を切り開くことができるのか>をテーマにし、朗読では、紺野美沙子さんが“葉祥明作『ASO』”を読んでくださいます!グッド

 

私は残念ながら参加することはできませんが、

熊本の方には少しでも震災の経験を通して感じた“和のこころ”を共有して頂けたらと思います。ニコニコ

 

皆様さまのご参加をお待ちしております!楽しい

 

おうちこれまでの“イベントのお知らせ”はこちらから!back

 

170222-1.jpg

2016年4月に起きた熊本地震では、震度7の激しい揺れが大きな被害をもたらし、熊本の皆様はこれまで大変な思いでお過ごしになられてきたことと思います。一方、困難な状況の中で被災者の方がお互いを思いやり、助け合う姿に、国内外の人々が心を打たれました。ここに、聖徳太子が説いた「和」の精神がありました。
 聖徳太子が創建した法隆寺より、大野管長をお招きして開催するこの会では、ご参加くださる方のご意見も伺いながら、「和」の意味についてお話しし、 どうすれば心の復興を果たし、より良い未来を切り開くことができるのかを共に考えていきます。

【名  称】『和のこころを語る〜復興への道しるべ〜
【日  時】2017年3月14日(火)13:30〜15:30
【会  場】くまもと県民交流館パレア 10階パレアホール
【サイン会】予定ございません。
【住  所】熊本市中央区手取本町8-9  テトリアくまもと内
【問い合せ】096-363-6655(平日10時〜18時)KTTエンタープライズ
【応募方法】はがきかFAXで申し込みの方は、代表者の郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号と同伴者(3名まで)の氏名、年齢を明記して、下記へご応募ください。ご質問があれば書き添えてください。

はがき

〒860-8522 熊本市中央区世安町7番地
KKT「和のこころを語る」係

F A X

096-363-6676 ※「和のこころを語る」と必ず明記してください。

W E B

応募フォームからお申し込みください。

※ 応募多数の場合は抽選のうえ、当選された方に 3月上旬 に参加証をお送りします(複数でお申し込みの際は、代表者に人数分の参加証をお送りします)。
※応募に関する個人情報は、本件以外には使用しません。

掲載されました:『ゼロからスタートENGLISH』!第48号(2017年冬号)

  • 2017.02.20 Monday
  • 17:30

 

Jリサーチ出版”から出版されている絵本といえば、当館では“英語絵本シリーズ”ですが、

同出版社から販売されているメインの書籍は『ゼロからスタートENGLISH』!グッド

 

ここ数年の英語熱の後押しもあって、

店頭での販売はもちろん、定期購読の方も増えているそうです。びっくり

 

そして、その雑誌に“Message from JAKE”と題して、“最新号”にジェイクが登場!

描き下ろしなので、なかなか貴重です…。汗

 

皆さんもこれを機会に英語、どうでしょうか?

私も読んでみようか…、と思案中です!イヒヒ

 

家これまでの“ジェイク絵本英語読み聞かせシリーズ”の記事はこちらから!

 

Listen, even the snow is singing.

While the days are cold

snowy landscapes are few and far between

so let's enjoy them together.

 

ほら、雪も歌ってる。

寒い日もあるけど、

でも、1年で数えるくらいしかないこの雪景色。

みんなでEnjoyしよう

 

downちなみに…、

こちらは定期購読を申し込んで下さった方への図書カード・ギフトだそうです!

170220-1.jpg

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 葉祥明美術館の常設展:2017年<春の展示>
    toshi (03/23)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_原画販売!
    toshi (03/22)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_展示の様子!
    toshi (03/21)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    平川(リラ・コスモス) (03/20)
  • 葉祥明美術館「ミュージアムミュージック」のご報告:出演<リラ・コスモス >!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    葉祥明美術館館長・堀内重見 (03/19)
  • フェアのお知らせ:2017年<横浜ロフト>にて!_告知!
    toshi (03/17)
  • 「ミュージアムミュージック」開催のお知らせ:出演<リラ・コスモス >_リハの様子!
    toshi (03/15)
  • 葉祥明美術館の企画展:絵本『赤毛のアン』原画展_チラシご紹介!
    toshi (03/14)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM