「リ・メンバー」廃盤のお知らせ

  • 2006.10.19 Thursday
  • 17:00
ことばと写真で綴る「リ・メンバー」が廃盤になりました。

残念なことに、美術館、銀座店ともに、在庫はありません。

「リ・メンバー」は、リ・メンバー出版が発行していた情報誌『リ・メンバー』
葉祥明の連載「ワールドインザライト」から厳選されたものです。(加筆・修正あり)
現在では、休刊となってしまっている情報誌ですが、
ピアニストの西村由紀江さんをはじめ、たくさんの方が連載されていました。



西村由紀江さんが書いて下さった本の帯では、

「心にジワーッと効くお薬。
 葉祥明さんは不思議な人。
 絵や詩に触れているだけで、いつの間にか元気になれるから。
 なんとなく気持ちが不安定なとき、ちょっと落ち込んでしまったとき、
 フワッとまるごと包み込み、希望へと導いてくれるのです。」
                  (作曲家・ピアニスト 西村由紀江)

表紙には、葉祥明のことばで、
“心の中にある 大切なこと 思い出そうよ” とあります。

本文中には、葉祥明本人が撮影した、
葉祥明らしい写真がたくさんレイアウトしてあり、
葉祥明本人の写真も数枚載っています。




“ これらの言葉は、
 それを必要としている
 全ての人のためのものです。
 どうぞご自由にお使いください。
 そして、この日々を
 前向きに、力強く生きて、
 人生を意義あるものとしてください。 葉 祥明 ”

というメッセージからはじまり、
目次をとってみても、どれもメッセージ性の高いものばかりです。(写真は目次の一部です)



最後の葉祥明本人のあとがきも、
この本を一冊読み終えた感動をさらに震わせるものになっています。

かばんにしのばせやすいコンパクトなサイズだったので、
電車の中で、繰り返し読むには最適だったかもしれません。

本当に、残念なお知らせです。
ただし、葉祥明自身は、再販を希望しているので、
いつの日か、再販されることを祈りたいです。

では、最後に葉祥明からみなさんへ、心からのメッセージです。

“ 泣いてもいいんだよ。
 叫んでもいいんだよ。
 怒りや悲しみを内にため込むより、よほどいい。
 あなたの想いを外に出しなさい。
 それは人が生き延びるために必要なことなのです。”

DVD LANDSCAPE FANTASY ~葉祥明の世界~

  • 2006.10.10 Tuesday
  • 22:23
連日のお天気で、
昨日までの三連休、どこも大変な混雑だったようですね。
みなさんは、どこへお出かけになりましたか?

昨日、DVDの整理をしていた時に、
『LANDSCAPE FANTASY ~葉祥明の世界~』を手に取りました。



2003年に発売になったものです。(定価:税抜2500円)
発売と同時に、かなり多くの方からご注文をいただき、
大変ご好評だった作品です。(すぐに完売となりました)

“癒しの風景画と和みのサウンドが一体化したニューカルチャー”

“映像と音楽がシンクロするヒーリング・ワールド”

というキャッチが、まったくその通りの作品でした。

“世界的絵本作家であり、メルヘン風景画家<葉祥明のイラストレーションの世界>を
最新CG技術で演出。
癒し系、ニューエイジ系のサウンド・クリエイターたちとのコラボレーションが新鮮な
<サウンド・ギャラリー=音楽と映像空間>として出現する。
これはまさに心和ませる静かな世界をゆったりと堪能できる
<究極のヒーリング・ワールド>だ!!”

コメント通りの癒しの世界。



時には、空と海が一つになり、
時には、草と木と雲がハーモナイズし、
時には、星の輝きと月の光のシンフォニーを奏で、
時には、動物たちが生命の動きを魅せる……

3年経ったいまでも、
充分に葉祥明の世界と癒しの世界を堪能できました。
みなさんに大変人気のある絵ばかりが多数使用されており、
その絵が、かすかに、少しずつ、生命を宿って、動き出すように感じられます。

実は、この作品の第二弾の企画が持ち上がっていたようなのですが、
いまのところ、作品化は未定になっています。
みなさんの熱いご要望が、作品化の実現につながるかもしれません。

第一弾を購入された方、
またこのブログを読んでご興味を持たれた方、
是非、コメントをお寄せください。

秋の夜長、
部屋の電気を消して、
温かいハーブティでも飲みながら、
こんなDVD鑑賞はいかがでしょうか?月

悲しいかな…廃盤のお知らせ…

  • 2006.10.07 Saturday
  • 14:04
昨日、関東地区は大変な暴風雨でしたね〜 強風雨強風
第三京浜では、車ごと何度も吹き飛ばされてしまうかと思いました…。
横を通り過ぎるトラックには、何度も大きな津波を起こされて、
目の前が水中みたいになりましたよ ムニョムニョ
みなさん、お怪我などはないですか?

それにしても、今日は、素晴らしい秋晴れです。
この暴風にはちょっと困っていますけれども…。

今日は、美術館もにぎわいました!
昨日のカレンダーページの公開で、
おかげさまでネットショップのご注文もたくさん頂きました!

みなさん、本当にありがとうございます。
また、カレンダーの再利用などのコメントをくださった方々、
本当に嬉しかったです〜。
こんな風に、このブログを利用していただけると、本望です……

さて、そんな中、悲しいお知らせです。
画集『トスカーナの祈り』がずいぶん前に絶版になったのは、
みなさん、ご存知ですか?
今回は、それ以外に2冊のお知らせです。

まず、とても人気のあった画集『ソナチネ』(サンリオ)。


この画集は、開くだけで葉祥明の絵の世界が楽しめる素晴らしい画集でした。
とても残念ですが、美術館、銀座店ともに、店頭在庫のみとなっています。
表紙は、今回のカレンダーにも使用されていますね。(アートグラフの販売もあります)

次に、比較的古いシリーズですが詩画集『小さな庭』(銀の鈴社)。


こちらは、表紙カバーを外すと、
布地に銀の箔押しをした表紙になっているゴージャス感が人気でした。
ちょうど12年前の今月が初版なのですが、
年代を感じさせないハイセンスな詩画集です。
プッシュ次第では、再販は検討していただけるかもしれませんが、
布地に箔押しの表紙は、難しいそうです。
お宝になるかもしれません。
こちらは、銀座店にある数冊のみとネットショップに3冊在庫のみとなっています。
また、銀座店には『小さな庭』のアートグラフ(表紙と同じ絵)が販売されています。
これを機に、ぜひいかがでしょうか?

すでにお持ちの方は、是非、大切に保管して下さいね。
お持ちでない方は、急いでお問い合わせを!


「今日はみんな忙しくて、誰もかまってくれニャイン……」

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

  • フェアのお知らせ:2019年<うすい郡山>にて!_ サイン会&原画販売!
    toshi (11/16)
  • 北鎌倉を楽しむ:ギャラリー&カフェ <北鎌倉 GALLERY NEST>
    toshi (11/15)
  • イベントのお知らせ:トークイベント@八重洲ブックセンター『一杯のラーメンが日本を救う』
    toshi (11/14)
  • ミュージアムトークのご報告:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/11)
  • ミュージアムトークのお知らせ:絵本原画展『Open Your Heart』!
    toshi (11/09)
  • フェアのお知らせ:<クラフトアート いちびっと>にて!
    toshi (11/05)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_2/2
    toshi (11/02)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_販売原画のご紹介_1/2
    toshi (11/01)
  • フェアのお知らせ:2019年<新宿伊勢丹>にて!_お知らせ!&会場の様子!
    toshi (10/31)
  • ミュージアムキャット!:はじめまして!絵夢(えむ)です!
    toshi (10/29)

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM